ある時はごく普通の会社員として またある時は数学の教員免許を持つ自然観察員として またまたある時は自然農法の家庭菜園を営む園芸おじさんとして、またまたまたある時はゲームやアニメのちょこっとオタクとして、でもやっぱり奥さんと 3人の子供を持つひとりのパパとして、なんでも自分なりにかみ砕いて頑張って取り組んで、そして世の中の人たちにも役立ててもらうためのブログ
また長期雇用社員に
0

    結局のところ、今回の政府の意向は、やはり官僚体制に手玉に取られ、正社員を増やせなかった。

     僕自身は昔あった長期契約社員にまたなった。

     

    しかし、交通費は補助のみ。昔は全部出してもらわないと契約しなかったけど、契約変更で補助がでたらその分、給料upなので結局契約したよ。

     官僚は雇用保険の出費を抑えることができた。民間につけを回したから政治家も文句は言えない。そりゃあもちろん他の政治家、財界などの権力と官僚が結び付いての戦い、ある程度できて国民をだませればいいと思ってるかもしれないね。

     

    当事者としては、ボーナスはないし、退職金制度もないから頑張って長年勤めて長期雇用を手に入れても全然うれしくないですね。転職したらまた有給休暇がなくなるから約30万円の損。だから最初から高い転職先を探す。すると、成果報酬になってず〜っとあさからばんまで寝てる時も仕事のことを考えなければなくなって自分は2のつぎになり、家庭崩壊となるのは見えている。

     それでもやるか、やらないで残業でもするかはもう、ぎりぎりの選択だね。しかし、企業は儲け、景気継続、人手不足になるので派遣の仕事は増え条件は良くなるから転職がベストなんだろうな。アメリカや中国に問題がなければの話で、賭けかもしれないですが。

     

     

    Posted by : あら!ぶんざえもん | 派遣社員のつぶやき | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0)
    TOP